車の免許は、こんなに沢山メリットがあります!

みなさんも、一度は「勉強していて損のない資格」や「就職のときに履歴書に書いたら、有利な資格」は何かを考えたことはありませんか?数ある資格の中でも普通自動車免許は、必ず持っていて損のない資格です。メリットが沢山あります。自動車免許を持っていると、顔写真がついていますので、これひとつで身分証明書代わりになることが可能です。そのため、役所でのあらゆる手続きの場面などで、たいへん役に立ちます。そして、車に乗れるということは、通勤や仕事の場面でも、とても貴重なスキルだとみなされます。公共の交通機関の場合、1時間に1〜2本のバスを待たなくてはならないという事態が発生することも考えられますが、車を乗れるのであれば、思い立ったときにすぐに出発できるのが、なんといっても最大のメリットと言えるでしょう。いま、「これから資格を取りたいけど、果たして何がいいかな?」と迷っている方には、普通自動車免許の取得を是非オススメしたいと思います。

通学免許で免許を取得するには

一般的に、自動車の免許を取得する方法として「通学免許」という方法があります。これは、まず、お近くの自動車学校へ入学します。そして、自分でスケジュールを組みながら、その学校へ通って、交通標識やルール、車の運転の仕方を勉強して、無事に卒業証明を発行してもらいます。その後に、運転免許試験場で最終試験を受けて、見事に合格すると念願の自動車免許を取得することが出来ます。2つのステップを経て、ようやく免許を交付となるため「なんだか難しそうだな、果たして自分には出来るだろうか?」と不安になる方もいるかと思いますが、ご安心下さい!学校の試験と同じで、一生懸命頑張れば、自動車免許は取得出来ます!また、年齢も関係ありません。学生の方も年輩の方も、就職や家族の病院への付き添いのために、免許を取得しようと頑張っている方が大勢いらっしゃいます。初めは、なかなか思う様に車が運転出来ずに落ち込むこともあるかと思いますが、焦らずに一歩ずつ頑張りましょう。

通学免許には、こんなメリットがあります!

「通学免許の最大のメリット」は、なんといっても、「自分のペースで自動車学校に通える」ということです。平日は仕事で忙しい社会人や、春休みや夏休みの長期休暇も、バイトやゼミ、サークル活動で予定がいっぱいという学生の方は、通学免許がおすすめです。それは、自動車学校への入校はいつでも可能で、授業も朝から夕方まで開講しているからです。また、自動車学校の中には、土・日・祝日も開講していたり、早朝から夜遅くまで授業を行っていたりする所もありますので、自分のペースでスケジュールを組んで無理なく通う事が出来ます。そして、多くの自動車学校では、無料送迎バスが用意されていますので、自宅近くの停留所からバスへ乗り降りすることが可能です。このサービスを利用すると、とても通学が便利です。時には、同じバスに乗っていると仲間が出来ることもあります。また運転手さんとも仲良くなる事も出来て、通学が楽しくなり、話しをすることで精神的に助けられることも多々あります。

こんなデメリットな点に気をつけましょう

一見、とても自由度の高い通学免許ですが、注意して頂きたい「デメリットな点」もあります。それは、自分で自由にスケジュールを組むことが出来る分、仕事や学業が忙しくなると、なかなか学校へ通えず、どんどん間隔が空いて、前回学んだことを忘れてしまうこともあるという点です。そのため、「自動車学校を絶対に卒業する!」という強い意志と自己管理が必要となってきます。通学免許の場合、たいていの方は約1〜3カ月の間に学校を卒業していきますが、学校に思う様に通えない方や、億劫になって足が遠のいていく方は要注意です。実は自動車学校というのは無期限で在籍できるわけではないのです。在籍期間が決まっており、一般的には、入校日から9カ月です。この間に全ての教習内容をクリアし、学校を卒業しなければなりません。9ヵ月は長いようで、あっという間に過ぎていくので注意しましょう。
また、春休みや夏休みなどの学生の長期休業時には、自動車学校の最も忙しい時期になり、乗車予約が取りにくくなりますので、この点も考えながら、スケジュールを組む必要があります。

あおい

あおい

ゆるく暮らしている主婦。気ままに更新しています。

カテゴリー:
関連記事